初ブログで新商品のご紹介です

こんばんば。
鐡ノ家の通販部門、カンテラ工房の初ブログです。
TOMIXのHO(1/80)モデル向けの室内灯の新製品のご紹介をしたいと思います。

TOMIXのHO(1/80)向け室内灯用集電用スプリング

レール工房 花蓮製の新製品です。TOMIXのHO向けに新しい集電スプリングの開発が完了しました。
テープLEDに半田付けする部分は細く、車体から飛び出している集電シューに差し込む部分は広がった
珍しいロケット型のバネです。

Nゲージ用のスプリングと同じで半田がつきます。
そのままでもいいですが、少量フラックスをつけていただくときれいに半田付けできます。

使い方は簡単で、テープLEDに半田付けして、車体から飛び出している集電シューの差し込むだけです。

スプリングの線は細いので車内でもあまり目立ちません。

 

 

使用例

庄龍鉄道製のグランライトⅡに半田付けした場合
「グランライト、グランライトⅡ、グランライトS、グランライトプリミアム」全てのタイプに対応致します。
グランライトⅡ-R(ハンダ付不要/簡単取付)、グランライトプレミアム(R)照度切替付(ハンダ付不要/簡単取付)タイプを購入すると金具にこのスプリングを差し込むだけで点灯可能です。

大阪亀屋様のフレックスライトに半田付けした場合です。逆側の電極でも大丈夫です。

自作室内灯の例。ブリッジダイオードの足にハンダすると純正のように利用出来ます

車両への取り付け例

ナチュラルホワイトの取付け例(グランライトⅡを使用)

白色の取付け例(グランライトⅡを使用)

 

商品のラインナップ

スプリングのみ 10両分(40個):1,000円

新発売記念の限定セット:スプリング40個(10両分)とテープLED台座用オリジナルプラ板約33両分のセット:1,500円

今回だけの数量限定セットです。
通常ですと1000円するテープLED台座用のプラ板が500円でついてきます

 

花蓮(ファーレン)極 グランライトⅡ半田済み室内灯 8本4両セット:3,400円

色は、白色、ナチュラルホワイト(蛍光灯色、昼光色)、電球色の3種類あります。

後ほど詳しく記載しますが、付属のプラ板に貼り付けて、長さを調整して差し込むだけです。

グランライトⅡを2本入れるので明るすぎるのではないかと思いますが、
入れてみるとそんな事はなく、昼間のレイアウトだとこれぐらいの光量があっても問題ないです。
写真は上に戻って車両への取付け例をご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です